2013年1月14日月曜日

大雪の仙台で「どんと祭」、「かきやno海鮮どんぶりや ととびすと」、シボーナ社グラッパ・ボンボン、文具

関東から北では大雪になった様で、仙台も積もりました。それも、大雪な状態でして、どんと祭が心配な感じですね。仙台の中心部に近い自宅周辺も雪が積もって、歩いている人がほとんど居ない・・・けど、散歩に出たのです。

そして、錦町公園は雪に覆われて、散歩やジョギングの人も居ない状況。雪の花が綺麗ですが、足下が滑って余裕が無い状況です。


公園の隣にある「瀧澤神社」さんで「どんと祭」のお参りに。点火は17時とのことで早すぎたのでした。お参り後に「玉こんにゃく」と「甘酒」をいただいて、寒さも吹き飛んでました。これで、散歩を継続できるな〜と。


今日は連休最後の月曜日なので、錦町や本町の飲食店はお休みモード。夕飯を食べに一番町界隈へ向かうと、「ととびすと」は営業してました。助かりますね!
早速、「北海5色丼」を頼んでワクワク。そして、「ど〜ん」と来てビックリの丼でした。カニがすごく大きいのですよ!旨旨です。

蒸し牡蠣も頼んでみました。これで、ハーフ500円になります。安いでしょ!

丼を食べるの中断して牡蠣に集中(笑)熱々を冷めないうちに頂きますよ。ビールも頼んでた・・・
日本酒では「乾坤一」を置いているので、牡蠣をメインで飲みに行くにも最適です。アサヒ以外のビールも置いて欲しいのですけどね。

そのまま、ホシヤマ珈琲店にお邪魔しました。ここのカウンターは木目がイイ感じの一枚物で、「あぁ〜お店に着いたな〜」とホッとするのですよ。

パウンドケーキとコロンビアを頂いて休憩です。ホシヤマ珈琲のコロンビアは苦みとカフェインの具合が私に向いているので、休憩のときなどに良く頼むのです。
実はホシヤマ珈琲系列店のパウンドケーキがおいしいのですよ。魔法をかけるとはこのこと何んだな〜

夕飯と休憩を終えて瀧澤神社へ。今度は「どんと祭」の点火もされていて暖かいです。今年一年、病気をしない様に祈って来たのですね。


地域の消防団の方々や氏子さんが「どんと祭」のお世話をしてました。私たちもそれなりに仕事をリタイヤしたら社会に役立つことをしないといけないと感じますね。

帰宅して暖まった後は先日開けたトレッビアーノを飲みながらです。

ソシソンアルデュードを久しぶりに切ってみました。発酵も丁度良くなってきて、香りも強く楽しめる状態です。お酒と美味しくいただけますね。


そして、年末に入荷していたシボーナ社のグラッパ・ボンボンを食べ始めました。

甘くてほろ苦いチョコにアタックが強烈なグラッパがちょうど良いです。かなり大きいので食べ応えもありますから、一回で何個も食べませんけどね(笑)

そして、気になった文具が到着してました。ミタカ精工の「テープ・デ・グー」なのです。適合するサイズのテープを用意するのを忘れたので、使うのが楽しみだったりします。同じ用途で、ニチバンのテープカッターが良かったのだけど、生産完了してしまったので・・・

さらに、長谷川刃物の「Line」です。一枚切りで曲線も切り取れる優れものとか。明日職場で試してみる予定です。便利な文具が増えているな〜