2018年7月5日木曜日

穴子の白焼き

先日の新潟では鮨や魚介類が少なかったので、今週の鮨勘で普通に呑んでるな〜と感じました。
早速、刺身です。
蝦蛄も大きくなって食べ応えがあります。
生ダコも良かったですね。
乾坤一を呑みながらのツマミは、烏賊塩辛と金華雲丹。
雲丹を少しずつ食べながらのお酒は幸せです。
穴子の白焼きも良い時期ですね。
焼きたてはプリプリとホクホクの食感が同時に楽しめます。
旨いよね〜
前から気になっていた「ネバネバロール」は、粘り気のある具材を巻いたものでした。
ここまで纏まると、ネバネバが気にならないですね。
ご馳走様でした。