2016年3月20日日曜日

サンシュユは満開、ジュリアン・フレモンのリキュール、ビストロ・アンセルクルさん

昨日は彼岸中の土曜日。朝から車のタイヤを交換してもらったり、墓参りをしたり。ノンビリできませんでしたね。
帰宅してすぐに、「しまぬき」さんへ行って「こけし缶」の新人工人さんの2種類を買えました。店頭在庫が少しあるので、今週末は買えそうですね。

遅めの昼飯は一番町の大戸屋さん。家の人は、このところ大戸屋がお気に入りらしいです。一番町店では「和牛のビフテキ定食」が出ていたので、さっそく食べてました。単品だけでも十分な量ですね。ビールとビフテキで良い感じです。
一番町四丁目のサンシュユは満開になってました。今週は暖かかったですからね。綺麗で目立つ花ですが、街中では気がついて観ている人は少なめ。

夕方の試飲会の後は、近所のビストロ・アンセルクルさんで夕飯でした。今夜は2品です。
「生ハムとイチゴのサラダ」は、直感的に食べたくなるサラダです。そして美味しい。イチゴをサラダに使うと美味しいのね〜!
そして、羊さんの登場。旨旨を独り占めしておりました。羊も骨の近くが美味しいので、むしって食べてました。柔らかなお肉にはガメイですね。このガメイが良くて、相当飲んでました(笑)
舞茸のフリットも良かったですね。フカフカな舞茸はお酒がすすみます。
終盤に、フォールマネルのリキュールが登場。シードルの美味しいジュリアン・フレモンのリキュール。最高ですね〜
美味しさを約束されたリキュール。旨くて楽しくて。
最後に彼のカルバドスも呑んでました。旨旨でした。ごちそうさまでした。