2015年10月26日月曜日

炙りに神楽南蛮

珍しく日曜日に名掛丁方面に出かけました。少し買い物をするつもりでしたが、昼飯の方が優先されてました。名掛丁界隈なので、お昼は鮨勘さんにしました。
始めは、ウィスキーと鮟肝でノンビリとしてました。
煮鮑も美味しかったですね。私も家の人も活鮑よりも煮鮑が好きだったりします。
大トロを生で頂いた後に、炙りでも頂きました。大トロは、炙りに神楽南蛮で美味しかったです。
お昼から良い感じで呑めましたね。

仙台三越の試飲会は特売期間に土日の連続になるのですが、昨日は特殊な試飲の最終日でした。
ダル・フォルノ・ロマーノのアマローネ・デッラ・ヴァルポリツェッラを前日に引き続き呑んでました。香りは前日並みに良い感じでしたね。ただ、気になるのはツマミを食べた後などに呑むとタンニンが先行して膨らみがないところ。試飲するだけには良いのかもしれないけど、食事と合わせると残念なボトルになりそう。
前日の試飲後半には「あれ?」と思ったけれど、周りに居ると言いだしにくいですからね(笑) 昨日は誰も来てないので、「昨日の方が良かった?」とか色々と話していたのでした。
早めの夕飯はカンパニオで「ズワイガニと小ネギのペペロンチーノ」でした。この段階で少し安心した気がするのでした。私には普通のワインが良いのね〜と再認識したのです。
カンパニオの食べ物は安心価格で美味しいですね。私は、置いてある本も読みたかったりして。通いながら読み終えたりするのです。

まだ明るいので、夕暮れを楽しみながら移動です。意外だったのが、百日紅の紅葉でした。かなり綺麗に色づくんですね。今までなんで気がつかなかったんだろう?

sukeRokuさんに着くと強風が吹き出してました。これは寒くなるな〜と、津島屋を呑んでました。この頃は、津島屋の比率が高いですね。
帰る頃には風も収まってました。でも、寒かったですね。