2018年4月8日日曜日

ピオ・チェーザレのバローロ、ヴィーブルさんでホヤとアワビ

昨日は試飲会にヒッソリとピオ・チェーザレのバローロ1964を持ち込んでおりました。
とても良い香りで旨旨。
かなり早いペースで無くなってしまいました。
(撮影はいつものKさん)
肝心の試飲会の方はルモワスネのコルトン・シャルルマーニュで、こちらも良かったですね。
BAROLO(1964) / PIO CESARE

夕飯は、家の人と近所のラトリエ・ドゥ・ヴィーブルさん。
シャンパーニュを呑みながらでした。
「ホヤと季節野菜のクリーム煮」はオススメです。ワインでホヤを美味しく食べられますし、日本酒でも良いと思いますよ。
「アワビとアワビ肝ソースのムニエル」も良かったです。硬いものが苦手なのにアワビが好きな家の人にも好評でした。
ご馳走様でした。