2018年4月8日日曜日

桜を観に出かけながら辻標巡り

昨日は桜を観に出かけながら辻標巡りでした。
近所の錦町公園は満開から散り始めです。

今回の辻標は国分町界隈で忘れていた、辻標「大町・国分町」です。
日銀仙台支店に在るので、裏側を見たくても入り込んで見るわけにも・・・
綺麗に整備されすぎている(笑)

そのまま、東北大学片平構内へ。
ここも殆どが満開から散り始めですが、枝垂桜は五分咲きくらいですね。
例年の記録と合わせても、ほぼ予定通りの開花で騒ぐほど早まっていませんでした。
ここはヤエベニシダレ(伊達の桜)が多いのです。

片平構内の北門付近も桜が見事です。
この辺は伊勢屋横丁〜道場小路で、交差点付近は弾正横丁。
時季になるとユリの木の花も楽しめます。
桜を見る人も変化があって、シートを広げないで暢んびりする人が増えた気がします。
花より団子な人が減ったのでしょうね。