2016年4月17日日曜日

リーデルのグラス・セミナー、タマスダレ

今朝は、季節外れですが舞茸ご飯でした。家の人が手頃な舞茸を見つけてきたようです。仙台周辺で手に入る舞茸は、栽培でも香りが良いものが買えるときがあるので幸運なのかも。

午前中は雨でしたが、セミナーに出かける頃には晴れてました。近所では、タマスダレが雨上がりで元気になってました。個人の努力で街角を緑化しているのには頭が下がります。
近所のNHK仙台が近所に建て替え移転するのですが、既に鉄骨は終わって鉄塔に取り掛かってました。
震災前から周辺の整備や震災後の解体準備まで関わったので、色々と思い出が出てきますね。
天気が悪い地域が多かった様ですが、青空が戻って清々しい感じでした。
毎年楽しみにしているスズラン。今年も、一番町の某所にて新芽が伸びてました。既に花芽が付いているのですね。今年も楽しみです。

セミナーと試飲会が終わって、夕飯は「と文字」さんで焼肉。仙台牛の補給です。写真は終わりの方に食べてた、ハツとツラです。これも旨いんですよ。ここでは、レッドアイを呑むのが定番になってますが、焼肉にはビールよりも合うと思うんですよ。

本日のセミナーは、リーデルのグラス・セミナーでした。ヴェリタスシリーズを使って、グラスのナゼを実感できました。香りを嗅ぐことで終わっている人と、香りにだけ頑張ってるワイナリーが増えてますが…飲まなきゃ意味が無いのがワイン。飲んで美味しく味わい、香りも広がるのが重要ですからね。
最近の、香りだけ出る国産ワインのブームはいつまで続くのかな〜本当に美味しい国産ワインが可哀想だ。