2015年3月11日水曜日

街路樹に着雪して綺麗、鶏レバーの煮付け、牛丼の頭

今日も雪が舞う仙台。この時期の雪は季節外れなのですが、仙台では春直前に雪が降ることが多いですから仕方ない。
メディアテークでは国連防災会議関連の準備をしてましたね。開催中は散歩のルート変更も考えないといけませんね・・・

散歩の帰り道でホシヤマ珈琲店へ。今週はトルコキキョウだったんですね。フリンジが綺麗な品種です。暖房の季節は花を維持するのが大変ですね。
今夜はコロンビアをいただきます。私も家の人もロイヤルコペンハーゲンのカップです。今夜は長居してしまいました。

ホシヤマ珈琲店からの帰り道は雪が止んでました。そして、街路樹は着雪で花が咲いたように綺麗でした。周囲の明かりの影響で、勾当台公園周辺のケヤキが桜みたいに見えたりします。
本町周辺ではイチョウの樹が白く輝いてました。背景が錦町公園で暗いし、手前のビルからの明かりで良く見えます。今夜は散歩して得した気分ですね。

夕飯は遅めでしたが自宅で食べました。タヤピエラのアマローネは3日目です。明日まで残してみる予定です。
鶏レバーの煮付けとブロッコリー。ブロッコリーは県内産なので、輸入品よりも色が鮮やかです。甘みが楽しめますね。
鶏レバーの煮付けは、家の人の得意な料理になったようです。ワインが美味しいですね。
牛肉の玉ねぎ煮。今回は仙台黒毛和牛を、いつものお店で格安に買ってきたようです。格安で多めに買えると、牛丼の頭を煮てくれるのです。
意外に自家製でも安くできるみたいです。美味しい和牛で作ると、最初の一口から別物ですからね。オススメです。