2015年3月1日日曜日

斎理屋敷の「齋理 雛まつり」

今日は常磐道方面を南下して、丸森の斎理屋敷に行ってきました。ボ〜ッと南下していたら福島の新地まで行ってしまった・・・

斎理屋敷の入り口にも「齋理 雛まつり」の看板出てますね。
最初から雛飾りが楽しめるのが斎理屋敷の良いところ。奥まで行かないと見せてくれないところとは大違いなんです。
古いものから新しいものまで。江戸時代の雛飾りもありますが、個人的には焼き物の雛飾りに興味を惹かれました。一部を除いて大半が古いものですね。
文化財の沢山ある建物ですが、真ん中で火鉢を使って暖をとったり・・・普通の感覚なんですね。当然ですが、写真がダメとかも言われません。オジさんが餅を焼いてお客さんに振舞っていたり(笑)
最近の手作り雛は可愛らしいものがありました。このウサギさん達が可愛くて気に入ってしまった。
他の蔵にもお雛さんが居たりします。
当時の暮らしも調査公開されている貴重な文化財で、他にはあんまり存在しない公開形式なのかもしれないです。
http://www.marumori.net/sairi.html

斎理屋敷のカフェで休憩です。「ぜんざい」を食べて身体も温めて。
カフェの生花にマンサクが入ってました。いつもは樹の上の方に咲いているのしか見られないので、こんなに間近に撮影したのは初めてですね。

今日は天気が良くないまま夕暮れだったので、温泉に行くのを途中で止めて夕飯だけ食べに行きました。「たべにおいで」でスーパーチャーハンです。これに餃子も食べると満腹ですね。安定の美味しさです。