2015年9月27日日曜日

「ヒヨコ豆と小豆のソーセージ入りスープ」、「ピーマンと豚肉炒め」、景観の悪くなった勾当台公園

お昼には天気も安定してきたので、散歩しながら買い物でした。そして、仙台三越の試飲会も行っていたのでした。

新しく建てられた合同庁舎のお陰で景観の悪くなった勾当台公園とブロンズ像の「平和」です。せっかくの大きな緑の後ろにデザインが安っぽい建物・・・もう少し落ち着いた建物に出来なかったの?と。
建物次第で景観として馴染める気がしますので、改めてデザインは重要だと感じます。スタイルの良い第二合同庁舎とは大違いだな〜と思うのでした。

今日はピーマンの在庫が豊富だったので、今夜はピーマンを全部使って炒め物です。ピーマンの緑色は綺麗ですよね。
夕飯は「ピーマンと豚肉炒め」です。家の人と食べましたが、野菜は炒めると量が食べられるものですね。アグー豚の細切れが美味しいですね。
自宅で料理すると感じるのは、市販のタレは味が濃すぎる事。炒め物なども薄味で食べたいですね。「たべにおいで」などの味加減は市販品よりも薄味なんですね。
次回は、自分の家の味で試したいですね。

朝から作っていたヒヨコ豆と小豆のソーセージ入りスープ。今回は作り置きも試してみました。味がしみた豆も楽しみですね。

家の人は急に入院が長くなってしまったのですが、外泊が認められて一泊帰ってきました。この外泊も急に決まったそうで・・・病院の手際が悪すぎて怖いですね。
まぁ、家族が揃っていると安心するものです。