2014年11月25日火曜日

新潟から喜多方・米沢経由で仙台へ

新潟からの復路は喜多方経由です。最近は、雨の降る中の運転は目が疲れます。運転中に遠近両用のメガネを使っていると、1時間くらいで目がショボショボです。さっそく、喜多方駅の「煉瓦」さんにて休憩です。
ここではダッチコーヒーを頂きます。静かな空間で疲れた感覚も薄れていきます。珈琲を飲んで元気になりますね。
比較的強い雨なので、追加の寄り道はしませんでした。国道121号で喜多方から米沢へ向う途中、日中橋付近で雲が幻想的でした。幻想的なんですが、同じ高度を走行中は視界が悪くて大変です。視野が開けたと思ったら綺麗な光景でした。
雨が続いていましたが、米沢駅に到着です。なんとなく、駅前のお店が減った気がします。
「食房 杵」で米沢牛のランプステーキを食べました。最近はこの量で満足です。旨旨と食べたのでした。
新杵屋
食房 杵

結局、仙台についても雨のままでした。目の疲れは回復したのですが、運転時間が長かったので怠いですね。今夜はしっかり休まないといけませんね。
夕飯には、新杵屋さんで買って来た「牛肉どまん中」です。いつもの慣れた味です。家の人も好物なのでした。お弁当は出来たてを受け取ったので、家に着いてもまだ温かいのですよ。
家の人がソーセージのスープを出してくれました。ちょっと量が多い気がする・・・でも、美味しいので全部食べました。

今回はかなりクタビレた新潟でした。長時間の自動車運転が辛くなってきましたね。次回は自家用車以外の予定を考えないといけませんね。