2014年11月11日火曜日

上生菓子と桑茶、宮寒梅の三米八旨(さんまいはっし)

今日は職場の先輩に売茶翁の和菓子を頂いて、設計の合間に休憩をしました。いつ見ても和生菓子(上生菓子)は良い出来です。見て良し食べて良し。お茶は唐桑さんの「桑茶」でした。
仕事場で育てているデンマークカクタスはカルメンが見頃です。今ついている大きめの花芽が終わると、小さな蕾は咲かないでしょう。今週で花は終わりです。
トーアニレーはまだまだ咲いてくれそうです。省エネとかで暖房が入らない事務室は、花の延命には向いているのでした(笑)
そろそろ、ホワイトベルが良いかもしれませんね。

夕飯は鮨勘さんでした。刺身盛りを頂きながら呑んでました。白エビと鯨の鹿の子にサンマ刺身・・・今の時期はアイナメも外せませんね。サンマはシーズン終了間近です。
ボックビールは刺身が来る前に飲み終わってしまいましたが、ホール担当のスタッフさんに新入荷のお勧めが始めからされていました。
オススメの寒梅酒造「宮寒梅・三米八旨」です。2杯飲んでしまった・・・美味しいですよ。気になる方は飲んでみてください。寒梅はここの蔵だけで、他の寒梅は寒梅ではないんですよ。どんなに修飾子を付けても別物なので、他の2社を飲んでいる人は残念でしたね〜
ズワイガニに子持ちです。全部、脚の身も出してくれて食べやすいです・手間をかけさせてしまって申し訳ない。卵はシャクシャクと独特の食感がたまりません。甲羅には味噌の部分などが多く付いていてお得な品です。
今夜も色々と食べさせてもらって、ありがたかったです。混んでいるのに・・・申し訳ないです。感謝!感謝!ですね。