2012年7月17日火曜日

ジョルジュ・ブリュネのヴーヴレ ドゥミ・セック V.V.1989

今夜も鶏が食べたいと散歩中に話していたら鶏でした。途中で買ったケーファーのハムは明日なのかな?

最初は、鶏皮をハーブソルトで焼いてくれたもの。ワインと良く合う感じです。家の人はどこで覚えるんだか?

そして、親子丼も用意していてくれて。鶏肉を少し長めに切っているので、食べてるな〜と食感も楽しめて。汁が薄味なので、自宅の親子丼の味が一番です。

今夜からは、ジョルジュ・ブリュネのヴーヴレ ドゥミ・セック V.V.1989です。扱いが難しいと言われているシュナンブランですが、確かに早飲みで出てくるものは少ないかも知れませんね。
少し甘さがありますが嫌らしい感じではなくて良い感じです。今夜は鶏皮をハーブソルトで仕上げてくれていたので、味も香りも良く合っていました。多少冷やしていた方が良いかもしれませんね。長く楽しみたい1本です。

DOMAINE GEORGES BRUNET : VOUVRAY TRANQUILLE 1989 demi-sec Vieilles Vignes
ドメーヌ・ジョルジュ・ブリュネ:ヴーヴレ ドゥミ・セック V.V.1989
http://www.vouvray-brunet.com/