2012年7月15日日曜日

ピュズラ・ボノーム 
キュヴェ東北2009

せっかくの三連休でしたが、土日が仕事で26時間ぶりの帰宅。仮眠中に起こされたりでクタクタです。
待機中は体を動かすことがないので、帰宅早々に散歩で一番町界隈へ出かけました。夏時間営業なのか?三越が夜8時まで延長営業したり・・・大変なんですね。

今夜は好物の鶏とトマトが多めに出過ぎ。特に鶏の方が多すぎなのですが食べ終わってました。家の人が鶏肉ロールとか買い込んでいたようですね。味付け無しのインゲン豆が美味しく感じるのは、仕事中の野菜不足からですね。
じつは、この鶏肉のお陰でワインが美味しくなったんです。

味の濃いトマトをザクザク切っているので期待していると、枝豆を向いてくれたものと一緒に出してくれて。サヤをとる手間がないので食べやすいのですが、根気が要るでしょうね・・・。枝豆とトマトのサラダでした。

そして、少し早かった気がしている「キュヴェ東北2009」を開けました。コット(COT)で作られているらしいですが、マルベックと書かれているのをみて「おぉ」となったりして。
近所の三越で買ってきたのですが、在庫が少ないな〜と思ってると、480本くらいの限定だったそうです。遠くフランスから東北のことを心配してくれているのに感謝しながら、国内のことさえ対応できてない日本政府と宮城県にガッカリしながら。
Puzelat & Bonhomme
ピュズラ・ボノーム 
キュヴェ東北2009

開けたばかりは酸が先行して香りがゆっくりなのですが、グラスが空になる度に良い香りです。お陰で、いっぱいあったはずの鶏肉をすっかり食べてしまいました。明日以降の楽しみを確保してます(笑)

酸がしっかりなフルボディーなので、正直なところ「開けるの早過ぎた!」と感じました。もう少しおいても良かった気がしますが、もう在庫はないだろうと。