2012年5月13日日曜日

大音量の和太鼓の音は嫌

近所の公園は、寒気の影響で遅咲きになったチューリップが満開。先に咲いた株は綺麗に片付けられてました。公園の花を世話している人は大変ですね。お陰で私達がノンビリと花を見られるのですね。

仙台ハーフマラソンが終わったばかりとのことで、交通量が回復していない東二番丁。車が少ないと待ちも静かで快適です。天気も良いし暑くも寒くもない。車も人も少なくて静かとなれば最高です。
まぁ、夕方には大渋滞になってましたが・・・

とりあえずホシヤマ珈琲に寄って一息。何も飲まないで出かけてしまったので、一杯目は水分補給そのものになってしまいました。

この後、藤崎のデメルと明治屋に向かったら一番町が騒々しい。すぐに裏道へ迂回して進むと、雀踊りの団体さんが道を埋め尽くしている・・・歩けるようにしてください。
毎度、踊り系のイベントで感じるのは地域の人への配慮が感じられないこと。当日は普通に買い物したり通り過ぎる人が大勢いるのだから、通行人の導線を確保したりして欲しいです。
それと、狭いところで演奏するのだから、太鼓も場所に合わせて音を絞ったものなどにできないのかな?みんなが楽しんでいるわけではないことを理解して欲しい。正確には演奏の質の問題なんだけどね。
まぁ、改善する気は無いんだろうな〜どんどん音量が酷くなっているから。

買い物を済ませて太鼓の音から逃れるように裏道を北上していたら、三越周辺で追いつかれてしまった。結局、一番町側に戻ってお昼するのは辛いので三越へ入って音から逃れました。そのままランドマークで昼食とビールで嫌なことは忘れたい(笑) 一番搾りは久しぶりに飲んだけど、薄いよね〜味が。元々、キリンのビール買わないから飲む機会がない。アサヒは絶対買わないから知りません。
色々と買い物して外に出ると静かになっていて助かった気分。大音量の和太鼓の音は嫌で、これさえ解決すれば色々なイベントが良くなる気がする。青葉祭の主催者は考えてないだろうな〜残念。