2018年2月17日土曜日

木曜の夜にラトリエ・ドゥ・ヴィーブルさんへ

寒さが続く木曜日の夜に家の人と散歩に出かけて、翌日は来られないのでとラトリエ・ドゥ・ヴィーブルさんへ。少し遅めの夕飯でした。

九州産そら豆。仙台では初夏の味覚ですが、暖かい地域から届くので早く楽しめますね。

ベッカーさんのポルトギーザー。呑みやすいよね〜
Portugieser Trocken 1 Liter / Friedrich Becker

トリュフオムレツ。家の人にも好評ですが、毎回トリュフを覚えられない様です(笑)

竹鶏のワイン煮。これが美味いのよね〜椎茸も美味いのでした。

終わりに、牡蠣。ヴィーブルさんの仕立ては、呑むのに丁度良い感じです。シャンパーニュが進みます。
ご馳走様でした。