2018年1月1日月曜日

焼きハゼと仙台雑煮

初日に雑煮を食べられました。相変わらず餅抜きの雑煮です。
少し鶏肉が混ざってしまった様ですが、今年も「焼きハゼ」のアッサリした出汁を楽しめました。
焼きハゼを使うときは、根菜と昆布にハゼ以外は要らないのです。実は、芹や蒲鉾類にイクラなどは味が濃いので邪魔なのです。
年々、「焼きハゼ」が使い辛くなっている様なので、何時まで「仙台雑煮」を続けられるのかですね。

二日目のローズ・ド・ジャンヌは、普通のシャンパーニュになってました。昨日の後味の悪さが大幅に減ってますが、何か残る味で好みではないですね。人気と実力は大違いとは良く言ったものです…

佐渡乳業のゴーダを消費期限から4年過ぎで見つけて食べてました。真空パックでシッカリと保管されていたので、今も食べ頃な美味しさでした。また買いたいですね。

ご馳走様でした。