2016年5月24日火曜日

ペルスヴァル・ファルジュのシャンパーニュ、ホヤの塩辛

今日は少し早めに帰宅して、銀行と郵便局に行ってました。七十七銀行で散々待たされましたが、郵便局はすぐに済む…この時間差は何だろう?

宮城県庁は西洋シャクナゲの時期なのですが、一昨日に少し変わった色を見つけました。薄紫色の良い色です。毎年咲かない株が咲いたら綺麗でした。
こちらは、大量に咲いている真紅のシャクナゲ。今週中ご見頃ですね。
勾当台公園では、カルミアが咲き始めました。金平糖みたいな蕾が可愛いですね。
花の楽しい季節です。

今夜は、ペルスヴァル・ファルジュのシャンパーニュを呑んでました。これが美味しくて、呑むのが止まりません(笑)
鰹のナマリをツマミながら。シンプルで良いんですよ。
今夜は、宮城県産の赤豚を湯掻いて、ニンニク醤油で食べました。これが、簡単でも美味しい。ニンニク醤油は、醤油にニンニクを漬け込んだ簡単なもの。臭みがなくなるのが不思議ですね。
笹かまぼこと、オヤジさまの「ホヤの塩辛」です。
ホヤの塩辛は、オヤジさまの手造り。ギリギリ、塩っぱくないのが良いのです。風味も活きてますね。
結局、飲み干してました…
ペルスヴァル・ファルジュは良いですね。