2012年3月26日月曜日

新潟へ居たのです

週末からガタケットに合わせて新潟にいました。24日の土曜日は天候が悪くて、小国峠で霙・雪・雨と晴れ間が無い状態でした。視界は悪いし眠くはなるし。
途中、「道の駅いいで」で遅めのお昼ご飯。ここの丼物は美味しいのでオススメ。量は女性には多めかも知れないですね。
結局、関川は土砂降りなので温泉は諦めて、新潟駅南のホテルには予定よりも遅れて到着。まぁ、そのまま新潟駅南のジェノバに直行でした(笑)

翌日25日はガタケットでアクセサリー販売。寒すぎて服飾ジャンルのみんなで「寒い」の連発でした。やはり寒さでお客さんも少ない感じです。私は少しだけ売れて終了でした。
その後は早めに切りあげてカーブドッチへ。震災のゴタゴタもあって去年のワインも引き取ってなかったらしくて・・・4本。知らずにシャルドネをカウンターに持って行って合計5本・・・重すぎる。

敷地内のヴィネスパが目当てだったので、すぐに温泉へ。ここは露天風呂の小さい方が良いのです。肌がすべすべですよ。最近はカーブドッチ=温泉のイメージで来てしまいますね。
 

そして風呂上がりにIZZEのライム。リンゴの微炭酸にライムの飲み物。どこで売ってるんだろう? ここは面白い飲み物も置いていますね。

そして連夜、ジェノバにお世話になってました。美味しいパスタと美味しいワインは必須です。

週明け26日の月曜日は帰宅だけする日程。一日中かけて帰れば良いので気楽なのです。途中、喜多方の太郎庵に寄ってお土産を買います。ここのお店は外観も可愛い。スタンプカードが貯まって値引きしてもらったのでした。

国道121号の大峠は喜多方側で温度が下がりだして雪も残っていたので注意していたのですが、米沢側に来ると積雪が急に多くなっていて・・・例年はここまで積もっていない気がする。

雪道にヒヤヒヤしながら下山して米沢駅前の東洋館に到着すると、東洋館は定休日! 前もそんなことがあった気がする・学習効果無し。
とぼとぼと「牛肉どまん中」を買いに行くと2階が杵屋さんのレストランらしい。早速、「食房 杵」にお邪魔してランプステーキをいただきました。お店が開いてて良かった〜

本日はさらに遠刈田温泉へ寄り道するために米沢・高畠・七ヶ宿・蔵王と進むことに。これがアウトでした。七ヶ宿の県道51号は工事で大幅な迂回路を通ることに。さらに高度が上がると地吹雪状態。
さらに蔵王町側でも大きく迂回して、ミルクファームの近くで天気が回復してくれました。この冬は震災の復旧工事があちこちで行われていて、宮城蔵王のドライブコースは注意が必要ですね。

遠刈田温泉は天気が良くて、今までの雪景色が嘘のようでした。運転中に肩こりで落ち着かなかったのですが、熱めの壽の湯ですっかり回復です。

今回は峠越えのあちこちで冬の天気が続いて疲れました。3月末にしては雪が多すぎる感じで、春は遠い気がしますね。

新杵屋
http://www.shinkineya.com/group/index.html#kine
http://www.shinkineya.com/bentou/index.html

太郎庵
http://taroan.co.jp/

IZZE
http://norio.sub.jp/norio/izze.html

カーブドッチ
http://www.vinespa.jp/