2011年11月29日火曜日

ドメーヌ・デ・ニュグの新酒と柚子ピール

本日はドメーヌ・デ・ニュグの新酒です。去年辺りからはニュグが楽しみでして。温くても大丈夫で良くできていると思います。夕飯で飲んだり部屋飲みしたり・・・減りが早いです。

今夜は先日乾燥工程に入っていた柚子ピールの仕上げです。出来たてはこの様に透明なのが自慢です。これは表皮の部分をユズ砂糖に使って、下の層のみをピールにするからなんですよ。周辺部のグミ状の部分は煮汁が固まった部分です。この状態ではプルプルなのですね。

そのままでは周辺にくっついてしまいますので、グラニュー糖をまぶして保存を楽にします。一つ一つの作業で気が遠くなりそうですが、乾燥のために並べた個数を辛抱しながら作業します。

完成すると不思議と良い感じです。まだこの段階では柔らかいので不思議な食感が楽しめます。さらに乾燥させると保存性が良くなります。ここまで来るのは結構大変ですよ・・・

今夜は:
ドメーヌ・デ・ニュグ ボジョレー・ヴィラージュ ヌーヴォー 2011
Domaine des Nugues 2011 Beaujolais Villages Nouveau