2011年11月16日水曜日

バロン・フォン・ベルノウのシュペートレーゼ

今日は仙台もかなり寒くなってしまいました。泉ヶ岳では初冠雪だったとか・・・出勤のときにバッチリ見えるはずですが、急いでいたので気がつかなかったです。残念。
毎晩出かけている散歩も寒くなって、今夜からは防寒タイツを仕込んでいきました。

今夜はバロン・フォン・ベルノウ シュペートレーゼのピンクボトルです。ボトルをマシなものにしてください・・・ あと、長いボトルはセラーや冷蔵庫に収めるのが大変です。まぁ、冬なんで寒いところに放置しても良いんですが、引っ越してからは寒いところがほとんど無いので困った。

見た目のボトルの事は置いといて・・・中身はシルヴァーナのシュペートレーゼです。グラスに注いだ瞬間から感じられる香りは、香りの良いラインヘッセン地方の特徴ですね。オススメ温度まで冷やさない方が楽しめます。
グラスに注いで温くなってから飲んでみると酸味も甘味もバランス良くて良い感じでした。まだ、仙台三越のワインコーナーに安く置いてあるので多めに買っておこうと(笑) 値段以上に美味しいですね。

今夜は:
バロン・フォン・ベルノウ シュペートレーゼ
Baron von Bernau / SILVANER SPATLESE RHEIN HESSEN 2009er