2018年5月6日日曜日

子平町の藤

今日は「子平町の藤」を観に出かけました。
バス停から30mで到着するので、藤を観に来る人の多くがバスで来ます。
藤を観に来る専用バスみたいになっていたりして(笑)
今年は藤の花のピークを少し過ぎてしまったそうで、先端付近の花は落ちてしまっていました。
去年夏の天候不順も影響しているのか?例年よりも花が少ない気がします。
自然が相手ですから仕方がないですね。
それでも藤の香りが強く出ていて、歩きながら香りも楽しんでいました。
今年はシャガが元気良かったです。まぁ、シャガは天候にあんまり左右されないですからね。
家の人が、見たことがない花が咲いてると高い木を指差しているので撮影しました。
色々と苦労して調べたら「多羅葉」の花みたいです。
多羅葉(タラヨウ)はかなり大きくなる樹木なんですね。
葉っぱで手紙を出すのは難しそうな高さでした(笑)

街中を散歩してから昼食でした。
結局は近所の方がいいので仙台三越まで戻ってきてました。
「とりあえずビール」と呼ばれている謎の飲み物。
軽めにしたいね〜と蕎麦にしたら・・・海鮮丼が付いてくることを忘れてました。
どう見てもミニサイズではない海鮮丼。
肉厚のイカでなくてホタテにしてくれると良いな〜
ご馳走様でした。