2017年7月3日月曜日

新潟から仙台へ、「かわまえ」さんで蕎麦、赤豚の香草焼き

今日は、新潟から仙台へ。仙台〜新潟の復路でした。
出発前から強い雨でウンザリでしたが、津川の桝屋商店さんに寄った頃は雨も止んでくれました。桝屋商店さんでは、麒麟山酒造の輝を無事買えたのでした。ウハハハ

麒麟山温泉の何時もの場所から見た阿賀川。今日は増水で河川敷などの通行止もしてましたが、国道を走っている分には問題なしでした。
何時もの鹿瀬ダムも絶賛放流中。かなりの水量ですが、こんな日には水力発電も本気で回せないそうです。取水路に漂流物が多く入ったら大変ですからね・・・自然エネルギーは頭だけエコな人たちが考えるほど使えないんですよ。
国道459号で喜多方市の宮古へ越える峠道で「ツルアジサイだ!」と喜んで撮影したのですが、実際にはイワガラミでした。同じアジサイ科ですので見た目も可愛いのですが、装飾花が変だな〜と気がついてよかったです。絡まれている胡桃の大木は重たそうで、絡まれた樹木は数年持たない気がしますね。

峠を越えて宮古の集落へ。ここの「かわまえ」さんで蕎麦を食べます。大雨の平日ですが、数組のお客さんが来てました。蕎麦好きな人の行動力には脱帽です。
天ぷら蕎麦のセット。こんなに大量なのですが安いです。お菜が多くて、蕎麦が来る前にお腹が膨れてきます。季節の山菜が食べられるのも良いですね。蕎麦は細切りで私の好みです。滅多に蕎麦を食べに行かない私でも食べに寄るのでした。量が多いですけど(笑)

明るい内に仙台へ帰りました。
少し落ち着いてからホシヤマ珈琲店で休憩していました。運転時間が長くて雨で外出も少ないと、身体が硬くなって気分もモヤモヤ。珈琲を飲んでホッとしてました。

家の人と夕飯の話をしていて、ラトリエ・ドゥ・ヴィーブルさんに行きました。
「鰹の炙りタブナータ」は、家の人がパクパクと食べ出すので気に入ったようですね。
「赤豚の香草焼き」は、煮込んだ豚を香草などと焼いたもの。お肉が柔らかで、箸でも食べられます。とても気に入りました。
ゴビアールを呑んでいたのですが、とても良く合いますね。
ご馳走様でした。