2016年7月23日土曜日

ヴィーブルさんのランチ、「と文字」さんで補給、清の花籠

曇り空だね〜とか、涼しいよね〜とか。家の人と話しながら錦町公園方面を眺めると、新築工事中のNHKの鉄塔が高くなってました。そして、上で働いている方々を見て、高所恐怖症の私には無理だね〜と。ビル街の真ん中で、鉄塔を立てる意味があるのか謎ですが(笑)すぐに遮蔽されて無駄になりそうですね。

今日のお昼は、家の人とヴィーブルさんでした。
昨夜も食べていた、鰹の炙り。また食べたくて、今日も頼んでました。旨旨なのです。
竹鶏のシードル煮。鶏もソースも美味しくて、焼き林檎が良いアクセントなんですね。ソースはパンのお供でした。キュベ・トモダチを呑みながら、吉田シェフの鶏料理を堪能です。
ご馳走さまでした。

試飲会に出かける際に、勾当台公園のアジサイを見上げると満開でした。木陰の涼しいところなので、アジサイが咲くのが遅れるのですが、このままだと8月も楽しめそうです。そろそろ、全体的な剪定をしなくていいのか?

試飲会の後は「と文字」さんでタンパク質の補給です。定番の仙台牛盛り合わせの後は、ホルモン焼きになりました。舌さがり・ハチノス・センマイなどから最後の気仙沼ホルモンと、高タンパク低カロリーな好物で旨いもの。お肉よりも食べ過ぎないところが良いですね。
今夜もご馳走さまでした。

帰る前に、ホシヤマ珈琲店さんで休憩です。空いている時間帯なので、可愛らしいヒペリカムとアルストロメリアを独り占めした感じになりました。
お気に入りのヘレンド。このカップは96年に限定の「清の花籠」らしいです。たまに見かけていたのですが、アポニーともインドの華とも違う???と思ってました。
たまには、しっかりとカップを見ないといけませんね。