2016年7月14日木曜日

アワビの肝焼き、ホヤのテリーヌ・再び

昨夜は霧雨の梅雨らしい天気。それでも、歩くには苦にならない程度でした。散歩で慣れたのですね。

鮨勘さんで夕飯でした。「おくのかぜ」の夏酒を呑みながら、刺身をいただいてました。
焼き物は、大きなカマス。意外と身が多い魚で美味しいです。
アワビの肝焼き。大きなアワビから肝を取り出して焼いてくれました。お酒との相性が抜群です。この辺りから、「日高見」の夏酒でした。旨旨。

帰りに、ラトリエ・ドゥ・ヴィーブルに寄りました。暑気払いの予約打合せをしながら…呑んでました。
「ホヤのテリーヌ」は、最近のお気に入りです。軽めのピノが合うんです。
ご馳走様でした。