2015年7月6日月曜日

新潟から仙台へ、特急いなほ

今朝はホテルで朝食中に、歯の詰め物が外れてしまって困りました。詰め物は回収したので、明日には再装着してもらえそうですが・・・焦りましたね。

歯の心配もあるし、移動中のトイレも考えなければいけないのですが・・・出発前に新潟駅でビール開始してました。生ビールは美味しいね〜

今回は、リニューアルした「特急いなほ」です。色合いは485系の方が良かったよね。クリーム色とか汚れやすいのに・・・
E653系のグリーンに乗ってみました。何かと話題のグリーン車でしたので。
確かにシート間隔が広すぎて、在来線では体験の出来ない車両かもしれない。「ばんえつ物語」のグリーンも広かったけど、「いなほ」の広さは立派です。
ラウンジも付いていますよ。今度は秋田経由のコースも考えたくなりますね。
坂町までの短い区間利用なので、少し急いでお弁当を食べます。寿司の弁当を2個用意したのですが、ここでは「まさかいくらなんでも寿司」を食べます。これは新潟から帰るときの定番にしている弁当。
失敗したのは、「りら」(Rela)というスパークリングワイン。スパークリングワインよりも炭酸入りの何か?でした。急遽、車内販売の「雪国緑茶」に切り替えたのでした。このお茶は村上産の美味しい緑茶です。往路でも飲んでいたのですが、すっかりお気に入りです。

坂町駅で「いなほ」から米坂線の普通列車に乗り換えて峠越えになります。険しくなる前に呑み始めました。トイレの心配が少ない白角水割です。実際にはE120系にトイレはあるんですが・・・ビールを呑むと頻繁にトイレに出かけるのでね。
もう一つの寿司は「柳がれい寿司」です。これも品切れしていなければ買って食べたい駅弁です。今回は新潟駅で買えたので、米坂線で黙々と食べてました(笑)
米沢駅に着いた頃には疲れてました。2時間くらい固めの座席は辛いですね。
ここでE120系とはお別れです。磐越西線だからオコジロウが描いてあるのかと思ったのですが、米坂線のもオコジロウなんですね。可愛いから良いのですが。

米沢では駅前の「まるぶん」さんで少しだけ食べました。とりあえずビールが飲みたくて(笑)ここのビールは、今回の旅行中で一番美味しかったですね。
時間が足りないのと、歯の心配もあるので、焼肉にしました。単品でいただきましたが、旅行客には単品があるお店が有難いです。
旨旨なので、あっという間に食べてました。旅行中は野菜不足もあって、野菜から食べてましたね。美味しかったです。
米沢駅前「お食事 まるぶん」

米沢からは新幹線で米沢〜福島〜仙台と、一番短い時間で移動でした。特に、福島〜仙台間は20分間と、乗ったと思うと着いてる・・・

帰宅後の夕飯は、米沢駅のお土産。いつもの「牛肉どまん中」の新製品「味噌」味は家の人が食べて、「焼肉どまん中」は私が食べました。売店の親父さん一押しで新製品らしい。
「牛そぼろ」ではなくて「焼肉丼」です。茎ワサビが良い感じですね。次回もこれにしよう。
味噌味の方も美味しかったです。味が濃くないので、個人的には味噌が良いかな。

夜になって落ち着いてから散歩でした。疲れてはいますが、意外と歩いていないんですよね。
少し疲れてから、sukeRokuさんで休憩でした。グレープフルーツ酎ハイが、体に染み渡りますね。
涼しい仙台に戻って思うのは、新潟・米沢は「暑くて寒い」かな。