2012年4月24日火曜日

ドミニク・ローランのクレマン

本日は仙台も21℃まで暖かかったらしいですよ。遠くの標高が高い地域は霧ですね。

今夜からはクレンマンです。開けてから良く見るとドミニク・ローランだったんだ・・・毎度良く見てない。
最近流行のシャンパーニュよりも柔らかめで飲み応えもあります。前から思っているのはシャンパーニュよりもクレマンだよね〜ってこと。単に鋭くなってしまっている感じのブリュット・ゼロよりも自分には向いている。食べながら飲む人とか深酒しながら考える人もいるんですよ、販売店さん。この辺は好みと言うよりも正解なんですよ、ワインオタクの皆さん。うふふ。

そして家の人が生クリーム入りのスクランブルエッグ風オムレツみたいなライス(笑)外食すると甘く味付けするバカな店が多いけど、家では甘くしないのです。卵には砂糖厳禁ですよ。

こちらはオヤジさま行きつけの料理店からお土産でいただいてきたらしい・・・飲み助のオヤジがご迷惑をお掛けして申し訳ございません。だし巻きですが、大半を食べてしまったらしいです。飲んできたんでしょ・・・

サンマの煮付けまで用意してもらっていた・・・これがクレマンと良い感じです。
今夜も感じるのは、飲み助には人の輪・店の輪・家族の輪ですね。一番、私には痛く刺さる言葉だな〜

今夜は:
ドミニク・ローラン クレマン・ド・ブルゴーニュ
Dominique Laurent Cr émant de Bourgogne