2011年12月25日日曜日

モンサン(浜田株式会社)、蕪、和牛タタキ

今夜は米沢のモンサン(浜田)ブランです。モンサンワインとして知名度の高いブランドになって来ていますが取扱が少ないのが残念。個人的には推薦したいのです。
ブランは表示では「やや辛口」ですが、最近のリースリングとしては甘口です。口当たりも良いのでスルスルと飲んでしまいますね。Webには載っていないボトルなのでお土産用なのか?

糖度がそのまま香りにも現れていますが、強い香りではありません。予想はしていましたが酔いはガツンと来るかんじです。甘口で度数があるので、酔いの程度には注意が必要です。ハーフサイズだったのでコルクよりもスクリューの方が良い!栓抜きしにくくて・・・国産ワイナリーにはスクリューキャップをお願いしたいです。品質劣化を防げて利点が多いのですから、是非国内から変えてほしいですね。
米沢周辺は天候に恵まれているためか本国よりも糖度が稼げるのでしょうね。当然、甘口から辛口まで自由に作れる事になるし度数も稼げるし。本国産だと10%未満が多いので、モンサンは飲んだとたんにガツンと効くわけです。お酒好きの方は試してみてください。

今夜は昨夜食べなかったローストビーフをいただきました。明治屋さんで霜降りの和牛ローストビーフがオススメ品だったので、ローストチキンの代わりに・・・鶏が無かったのですがね。
霜降りでも良い感じに仕上がっていて美味しかったですね。この手は、明治屋が一番安定してます。グリーンマスタードで食べましたが、ワサビにしても良かったかな〜と終わってから。

前述のモンサンブランは赤い大根と蕪の漬け物でいただきました。千枚漬けではなくて、藤崎の漬物屋さんのオススメだった蕪漬け。年末になる前にもっと買っておかねば。

今夜は:
モンサン(浜田株式会社)
http://www.okimasamune.com/