2016年9月12日月曜日

「蕎麦処 萬長」さん、喜多方駅前の煉瓦さんとSLばんえつ物語

今日は、山都〜喜多方〜裏磐梯方面へ出かけました。
始めに、桧原湖のアロマテラスへ寄ってお茶をするつもりでしたが、出発が遅れたので準備中の時間でした。残念・・・早く出発しましょう。

そして、山都の「蕎麦処 萬長」さんへ。到着した頃は、お昼時間のギリギリでした。なんとか間に合ってよかったです。毎度、通過する時間帯が合わなくて食べられなかったお店。寄り道しすぎると間に合わないのでした(笑)
私が食べたのは「山菜なめこそば」の冷たい方です。山都はナメコの有名産地なのです。アッサリとしていて美味しかったですね。山都の蕎麦は細切りで、コシもあって滑らかです。モソモソな蕎麦とは雲泥の差です。
季節の品として「アスパラガスの天ぷら」がありました。これが甘くて美味しい。丸々、天ぷらになっていて、天ぷらにすると美味しいんだ〜と。
旨旨でした。

その後、喜多方駅まで戻ってきて、駅前のJA産直で野菜を買ってました。営業時間がさらに伸びて、午後5時までになったようですね。良かったです。

せっかく近くに来ているのだから、喜多方駅の近くで「SLばんえつ物語」を撮影です。自分が乗車している時には撮影できませんからね。喜多方駅周辺は意外と速度が出ていて上手く撮影できませんでした。撮影モード毎の使い方を覚えていない私・・・

少し疲れたので、喜多方駅前の煉瓦さんで休憩です。
いつものダッチ珈琲を飲みながら、ノンビリして帰り道に備えました。優しい味の珈琲は良いですね。

帰り道の安達太良SAで、安達太良山の見える展望台に気づいて見に行きました。ウルトラマンのオブジェどころでは無いですね。よく利用するSAですが、展望台から見る景色が良いとは思いませんでした。下の方に物流倉庫ができていて、少し残念なのですが・・・

遅くなりそうなので、夕飯は国見SAで済ませました。今回は「麓山高原豚の味噌ステーキ」です。麓山高原豚は「はやまこうげんとん」と呼ぶみたいです。脂ぎってなくてサッパリとしているのにパサパサしていない。美味しい豚でした。

ちょっと遅めに帰宅。駐車場に車を入れてから、少し散歩したからなのです。車に乗ってばかりでしたから、散歩して体が楽になるようにしました。
そして、喜多方で買ってきたばかりの枝豆。シーズン終盤なのですが、香りも甘みも良いですね。青臭さはしないで豆の味が良かったです。
ジャノボスのシャルドネが少し残っていたので、今夜は少しだけ呑みました。
新しいトマト。普通のミニトマトと高リコピンの。どちらも美味しいですが、普通のは冷やして食べると美味しい感じです。高リコピンのミニトマトは常温が良い感じ。
ノンビリ旅も良いですね。