2017年1月1日日曜日

雑煮はハゼ入り、ヴィルマールのリリー・ラ・モンターニュのドサージュ・ゼロ

仙台の2017年・元旦は穏やかな天気でした。冬の仙台の晴天率は高い方で、気温も朝晩以外は下がらないのが普通です。
今年は早めの初詣ができました。近所の瀧澤神社には氏子さんも詰めている時間帯。奥には鏡も見えてます。願い事は叶わないのが当たり前ですが、それに向かって前進しようと思えるところが神社です。

初詣の後に、室温の下がった部屋で薄着でいたのが良くなかった様で、ちょっと風邪気味になってました。さっそく、風邪薬の出番でしたが、「ウコン入りミキ」も飲んで万全です。結果的に、普通の風邪薬よりも葛根湯互換品の方が効きました。

今年最初のシャンパーニュは「ヴィルマール」のリリー・ラ・モンターニュのドサージュ・ゼロ。旨いよね〜
少し正月のツマミ。ナメコ、ヒジキ、カズノコ。家の人は茹で卵が好きです。
オヤジさまの松前漬け。カズノコとイクラが多めで、市販品とは全くの別物です。感謝ですね。
可愛らしい板かまぼこ。偶然買ってきたのが可愛くて良かった。

最初の雑煮はハゼ入りの仙台風。ハゼで出汁をとって、そのハゼも食べます。私は餅無しです。

ヴィルマールのドサージュ・ゼロとイタリア産カラスミにチーズ。このまま、部屋呑みに移行して呑んでます。フフフ・・・
今年は健康な一年でありますように!