2011年10月14日金曜日

イル・デ・ヴェルジュレス、鶤鶏や

今日は「鶤鶏や」でした。新子焼と鶏皮のネギさらし?だっけ、いつもの辛い奴ですよ。持ち帰りのお客さんを除けば一番乗りで、一番早く食べ終えてました。ここで食べると他の焼き鳥は食べなくて良いかもしれないです。
フラフラと三越でワインを買って帰宅でした。三越の店員さんが家族の知り合いでビックリした・・・

本題のイル・デ・ヴェルジェレス。この夏のお買い得な時期に仕入れておいたのです。この手の品物を普通に飲むのは大変ですから、運良く入手できて良かったです。
見た目は普通ですが、日頃の値段が私には高すぎるのですね・・・ほぼ半額で手に入って良かった。

肝心の中身ですが、香りを楽しめるので口の大きなグラスの方が良かったかも。余韻も不思議な感じで冷やしすぎると楽しみ半減です。
結局、飲み始めから二杯目が終わる頃まで変化があって楽しめます。グラスで温くなってからが一番良かったのです。予備を買っておいて良かった(笑)

 今夜は:
シャンドン・ド・ブリアイユ ペルナン・ベルジュレス・ブラン  1er イル・デ・ヴェルジュレス 2008
DOMAINE CHANDON DE BRIAILLES : PERNAND-VERGELESSES PREMIER CRU ILE DES VERGELESSES 2008