2011年10月30日日曜日

旧宅の解体、べにふうき紅茶

旧宅はほとんど解体終了状態。私の家はナゼか2週間かかっているんですけど・・・分別多くてゴメンナサイ。(原因は元住人です)

自宅前の道路は真っ直ぐだったハズなんですが・・・見事にぎくしゃくしてます。しかも向かって右側(東側)に向かって沈下しているのが分かるかも。この地区は根本的に直さないと将来困った事になりそうです。


辛い話ばかりでも大変なので温泉へ。寒河江花咲か温泉「ゆ〜チェリー」は久しぶりです。毎度混んでいるので最近は避けていたのですが、眠気と疲れには勝てなくて・・・。ヤッパリ、満員御礼の状態でしたが、温泉と施設はしっかりしているのでした。運営する人は大変です。
寒河江SAからETCで直接出られるので便利です。車で出なくても歩いて行けますからね。


仙台に戻ってから給油の都合とか色々あって、喜久水庵で買い物して・甘い物に手を出してました。

喜久水庵には「べにふうき紅茶」を買いに行ったのです。既に買ったパッケージを職場に持って行ってしまったため自宅用です。最近は忙しくて職場でお茶を開けていなかったので、今夜自宅で初めて開けて飲んだのです。
正直これはストレートで美味しいです。香りなどは弱めかも知れませんが渋みも少なくて飲みやすい。


昨夜からカフスの試作を始めました。
まずは自分用ですが、貝のベースにマラカイトです。もろに酸に弱い組み合わせですが、カフスは毎回外すので問題は少ないでしょう。出来てみると「自分用で良かった」と早速確保したのでした。
次回のイベントまでに色々つくってみる予定です。