2011年7月27日水曜日

イライラする一日

納品されてから不調のワインセラーMW-110CE。昨夜、再度対応をしてもらうようにヨドバシに電話していましたが・・・結局メーカーはこちらの使用環境を疑っているらしいです。とても失礼な奴らだよ、三ツ星貿易は。先週末に修理に来ているんだから判るだろ。ヨドバシの対応してくれている担当者が可哀相な状況。

結局、今夜も室温は25℃に保っていても下がる気配無しで、こっちが先に冷えて風邪引きそうな状態。並べて稼働中の予備機は問題なく冷却温度を維持しているんですけどね〜何本ワインをダメにしたら直してくれるのか?三ツ星貿易の担当者もいい加減だよね。

現状では、来年飲み頃のセリーヌはもうダメでしょう。他にも白いのはこの夏に飲み切りを開始しています。金額よりも年月と手間、そして二度と入荷できない物も・・・
セラーが落ち着かないから家具の位置も片付けも終わらないし、フローリングは傷だらけだし。本当に「どうしてくれるんだよ」まったく。

皆さんも、三ツ星貿易の製品を買うときは覚悟しましょう。