2010年9月17日金曜日

シルクヱビスとFermier Bacchus2006

 本日は気になっていたシルクヱビスを急遽買ってきて飲んでます。ついさっきサッポロのメールを読んでいて気になり出したら止まらない(笑) 水木一郎さんの65歳の奥さんをTVで見終わってから、すぐに買いに出かけて買ってきたのでした。
 なるほど!これは美味しいですね。久しぶりに国産ビールを買ってきましたが、これは本当に美味しいですね。もうパブに出かけて飲む必要はなくなりましたよ、たぶん・・・ なんとも日本的で滑らかで美味しい。これは異人さんにも飲んで欲しい感じですね。


 ビールを飲んでおりますが、今夜は明日のことを考えなくて良いので色々と飲みます。今週初めに開けてしまったフェルミエのバッカス2006を諦めながら飲んでおります。開けないで保管しておくはずでしたが間違って栓を抜いてしまいました。フェルミエ(ホンダ ヴィンヤーズ アンド ワイナリー)の造り方は私に合っているのか?お気に入りなのですが、少し前のビンテージから順に保管予定なのが次々に間違って開栓してしまい・・・2006年まで間違うとは涙ものです。セラーから取り出す時は暗くなってからが多いので、今度は首にリボンを巻いて識別するしかないですね。
 このバッカスは国産ですがフェルミエ産ではないものを醸造した物です。でもね、フェルミエの第1号がバッカスで2006年は最初のリリースだったのです。保管するはずが・・・間違うと憂鬱な気分・・・でも飲みたくなっていたから「しかたがないかもしれない」と、言い聞かせるのです。週末買いに行くしかないか・・・2006は買えないけど。
 でもね、飲み始めると美味しいのだから「そんなことはどうでも良いのです」よ。本当か? フェルミエのバッカスは今後も続いて欲しいな〜

今夜は:シルクヱビス(サッポロ)、Fermier Bacchus2006