2010年8月18日水曜日

フィシェ

 湯むきしたミニトマトなのだそうです。自宅で収穫したら硬すぎる皮だったのですが、これならば美味しいはずと家の人が聞いてきて試したのでした。食感が硬めのブドウみたいで味も損なうことなく美味しく食べられます。これは良いですね。手間がかかりすぎるて大変ですけど。


 今夜からはジャン−フィリップ・フィシェのブルゴーニュブランです。ワイングロッサリーでも押していたので期待して開けました。なるほどね!酸味がとても美味しく感じられますね。小豆を使ったお菓子と合いそうですよ。私は金時の氷菓子とやってましたが、これも良い感じでした。
 私の家では、薄切りの豚肉を軽く湯がいて醤油なんかで食べるのですが、そんなタイプの料理の方が美味しく食べられそうですね。

 専門の人が見てるわけ無いので書いちゃいますが、酸味を楽しむタイプのワインは焼き魚も刺身も合わないと思いますよ。もともとワインで焼き魚に合う物は少ないのですよ。実際には清酒も一部を除いてほとんど合わないと思って間違いないです。反対されそうですが、焼き魚にはリキュールが合います(笑) 鮎とかの場合は香りが楽しめないので、ジンとかケルナーにした方が良いですね。日本酒だと三千盛とかが良いと勝手に決めてます。用意できない時は食べ終わってから飲まないと鮎が「もったいない」です。

今夜から:Jean-Philippe Fichet Bourgogne Blanc2007