2010年5月25日火曜日

カーブドッチのサンジョベーゼ2008


 今夜からはカーブドッチのサンジョベーゼ2008です。若いので香りが強くて楽しめます。開栓してしばらくすると味も落ち着くので(こちらが慣れるのですが)スルスルと飲み始めてしまいます。赤が苦手な私ですが、サンジョベーゼは昔から好みに合っているのか?多めに飲んでしまいますね。もう少し古めのもあると嬉しいですね。

 カーブドッチのワインは、各種のボトルを同僚への土産として反応を見ています。配った先からは最近のmilieu(ミリュ)は評判なので、一般の人に広く受け入れられる成功したボトルのようですね。飲みやすくて買いやすい価格帯にしてあるところが成功しているのかも。飲んでいる客はワインオタクではないですからね。