2016年6月4日土曜日

スミレの種、秀よし、ラトリエ・ドゥ・ビーブル

次第に夏に近づいて、花のあとは種になる時期。仕事場では、スミレの花が終わって、種を採種できました。綺麗に揃っているのを見つけて、少し嬉しかったり。
近所の藤の花が終わって少し経ちますが、さっそく実がなっていました。マメ科は強いですね。
ヤマボウシも満開です。今年は管理する人が来るのか?心配な施設。雑草は少ないので、それなりに清掃をしているみたいですね。

昨夜は、鮨勘さんに寄ってました。桜井さんからお誘いのあった、秋田の「秀よし 純米吟醸ひまわり」を呑みに行ったのです。フルーティーなのに味がしっかり。空腹に呑んだら効きました(笑)
そして、「秀よし 梅酒2011」を合わせました。なぜか在庫していた私…
日本酒蔵の梅酒は旨いですね。
少しお刺身。シメサバは鮨屋さんのが滑らかで旨いんです。

そして、2軒目…
ラトリエ・ドゥ・ヴィーブルさん。
鳥居平今村のキュベ・ヒデカ2010です。ス〜と染み込む旨さ。
野菜の炭火焼。味付け無しでも食べられる、野菜本来の甘みが良いですね。ワインが進みます。
サボワのピノ。これが美味しくて、ハマってました。この辺から、酔っぱらい(笑)
竹鶏ファームの鶏のワイン煮。ホクホクと美味しいです。ピノが進みます(笑)
ご馳走様でした。

今回の秀よし梅酒は、これでした。いつ買ったのか?
美味しいから良いか(笑)