2010年11月28日日曜日

富山まで行ったのです

 週末に新潟市までガタケット112に出かけましたが、前日の28日・土曜日に富山まで行ってみました。富山に行ったらこれだ!という目的はないのですが、なんとなく。
 せっかく富山に来たら「中島閘門」と「路面電車」でしょう。富山空港で写真を撮りおわってから中島閘門へいってみました。

 日本で稼動できる閘門は富山だけみたいなのですが、実際に現物を見ると「おぉ〜!パナマの縮小版だ!!」と感動してしまったのでした。

 だいたい2m位は水位を稼いでいる感じですね。水の力を利用して落差をクリアするのですから、昔の人はよく考えたものです。こういう技術の使われ方を利口とか賢いと呼んで欲しいですね。

 せっかくなので市内の路面電車もウロウロとしながら見て回りました。車を駐車場に預けて乗っていきたかったのですが既に時間切れで断念。新潟に戻って予定があったので仕方ないです。


 ちゃっかり新型車両もすれ違いました。なんか色が茶色?のシックな感じで、ショーティーのキットで売られているのとは違った感じでした。そもそも路面電車は別の運営のも見かけたので、もしかして私の勘違いなのかもね・・・

 この後急いで新潟まで引き返したのですが、異様に疲れたみたいで高速道路はノンビリ行くか〜と走っていると覆面パトカーが・・・え〜私ですか!! 眠くなっていたので休憩予定のサービスエリアまで500m手前で誘導されて・・・なんだろう?? おまわりさん曰く「合図不履行ですよ・・・聞こえていなかったみたいで・・・」と、心配してくれていたらしい。私自身は書類を書いてもらう間も眠いしクタクタだし、おまわりさんには「気をつけて帰ってくださいね!」と何度も念押しされる始末。とりあえず「1点ですよ」とのこと。事故にならなくて良かった・・・1点も6000円も事故よりは安いもんです。

 それから新潟駅南のジェノバへ連夜の夕食。マスターにも奥さんにもご心配をお掛けしました。何よりも最近は、飲めない食べられない!ワインもあっと言う間に酔いがまわってしまい、お腹もすぐにいっぱいになる。どうしちゃったんだろう。

今週末は:新潟市駅南のジェノバ