2017年2月27日月曜日

鮨勘にて林さんと最後の料理

昨夜は、鮨勘にて夕飯でした。いつもお世話になっている林さんが板場に立つ最後の日。
前半は、刺身と乾坤一の温燗を楽しみました。
良く食べていた葱鮪。ヘタな焼鳥屋さんよりもネギが美味いのです。
マグロの漬け。かなり限定な仕上げでメニューには載ってません。
そして、鰻巻き。林さんが焼き立てを出してくれる定番。
畝須と神楽南蛮味噌。この組合せを見つけてくれたのは林さんでした。
林さんが出すカラスミは、ハッとさせられる仕事でした。
カッパ巻き。水っぽくない仕上がりを初めて食べた時の感動は忘れられないです。そして、最後の品でした。
林さん、今まで有難うございました。

そして、ご馳走様でした。