2011年9月11日日曜日

ローラン・バンワースのピノグリ

今夜からはローラン・バンワースのピノグリです。

驚いたのはシャルル・コーリーで使われていたタイプのガラス製の栓が使われていた事。このタイプの栓は扱いが楽なので普及して欲しかったところでシャルル・コーリーが不慮の事故で残念な事に絶産。個人的に応援したかったのですが・・・それがアルザスのワインで普及していたとすれば嬉しいではありませんか。

ガラスの栓は開け閉めが楽でも気密性がしっかりしていてコルクを代替して欲しい。コルクを止めて樹脂製にするかスクリューキャップにするか?このガラスにするかですよ。

本日は鶏のグリルです。一昨日から鶏のグリルですが(笑)私が好きなので家族が材料が続く限り作り続けてくれるのでした。醤油味なので、おろし大根でいただくわけです。

ローラン・バンワースは初めて買ったのですが、アルザスらしく香り甘く辛口な仕上がり。飲んでいるとシャルル・コーリーを思い出したりして。とても美味しいですのでお試しください。

今夜は:
ローラン・バンワース ピノグリ2009
Laurent Bannwarth Pinot gris 2009