2011年1月23日日曜日

道の駅にしかわ、エトリンガイト

 天気がよいので西川町まで温泉に行きました。家を出た時は太陽が当たって暖かかったのですが、県境を越えると怪しくなり出したのです。
 「道の駅にしかわ」にある水沢温泉館に着いたときは雪が降りそうな天気でしたが、風呂から出ると日が差してきて気持ちよい状態に。でも寒さは変わりません。隣接するレストランで遅めの昼食をして引き返す頃は日差しが強くなってました。レストランで出る料理は味付けも良くて脂っこくないのでオススメ。ビールを飲んで帰れないところが辛いですね。
 西川町内では屋根の雪下ろしがあちこちで行われていましたが、月山に入る前でこんなに積もっているのを見るのは初めてかも・・・とにかく屋根の上に50cm近く積もっているのを見ると、雪下ろししないと家が大変だな〜と実感します。

 最近は無料になって混み合っていた山形道も今日はガラガラで、無料前の通常の交通量で快適でした。雪山が日の光を浴びて綺麗だと家の人が言うので自分で撮影してもらいましたが、なるほど綺麗かもしれない。意外と綺麗に見えるところは自動車道の上に限定されるので、同乗者に撮影してもらった方が良いのかもしれないです。


 今夜は石の整理もすすめました。色々と散財したのですが、ホリミネラロジーさんから買った「エトリンガイト・エトリング石」は良い物が来てくれました。来るまで何が届くのかわからないので心配になるのですが、今まで失敗はないのだから心配しなくても良いのですがね(笑)
 石の撮影は、かなり前のデジカメを使っているので感度が悪くて写りもいまいち。簡単デジカメのIXY200Fが来てからは考えさせられる画質になってしまいました。後日、撮り直しになりそうです。

今日は:
道の駅にしかわ「水沢温泉館」http://www.gassan.co.jp/
エトリンガイト(Ettringite)