2011年1月7日金曜日

ゆうきまさみ企画展と都電荒川線

 昨日から、「ゆうきまさみ開業30周年企画展」を観に東京へ出ていました。企画展は昨日のうちに見終わったのですが、平日の空いているときで良かったですね。原画を2周してじっくり見てきました。1月10日までやっているので、行ける方は観ておいた方が良いと思いますよ。

 本日は終日フリーにしておいたので、都電荒川線の旅をすることに。午前中は出し忘れの年賀を出したり朝食を食べたりで潰れてしまったのです。まさか、中央郵便局が閉まっているとは思わなかったので、荷物を預けてノンビリ行ったら「あらら」と。
 とりあえず、お昼近くになって三ノ輪口へ到着して早稲田までノンビリ乗って行けたのでした。私の乗ったのは8800系と新しいタイプで乗り心地も良い方でした。

 結構、急斜面があって面白いです。運転する側は面倒でしょうけど。

 明治通りの車道を登るところは面白いですね。でも、トレーラーが無理やり車線変更してヒヤヒヤしたのですが・・・ 全行程でドライバーの判断ミスに何度も遭遇して、運転手さんは大変そうでした。

 引き返しで庚申塚にて下車。当然、巣鴨に行くのですよ(笑)

 そして、高岩寺にて線香を焚いてきたのです。とげぬき地蔵はとんでもない行列で・・・辞退しましたけど。平日なのに人が多いですね〜おばあさんの比率が高いけど、若い女性も多かったですね。

 それにしても丸の内周辺はつまらないですね。しばらくしてブランド物が振り向かれなくなると寂れてしまいそうでした。新丸ビルに着いた時には飲食店が軒並み支度中になっていて、やむなくアフタヌーンティーに入りました。席が良くて皇居を見ながら食事できましたが、オススメのスフレは???な感じで・・・
 偶然「浅井三姉妹が生きた戦国衣装展」を観られました。新丸ビルとアオゾで展示されてましたが、写真が古かった以外は良かったですね。イラストで解説しているのが解りやすくて、とても良かったですね。

 仙台へ戻ると急に寒くて身体が慣れてくれない感じでした。とにかく疲れました。

今回は:
ゆうきまさみ開業30周年企画展
都電荒川線