2011年1月17日月曜日

エスコセス・ヴォランテ ラ・ムルタ2008 (ESCOCES Volante La Multa2008)

 仙台も少しだけ雪が積もりましたが、ほうきで掃く程度で良かったですね。さすがに冷え込むので凍結があるのですが、例年よりも楽に推移している気がしますね。隣県では大変みたいなので不思議な状態ですが・・・

 寒い時期は全般に白ワインに偏りがちなのですが、週末に明治屋にて見つけた赤を開けました。明治屋の直輸入らしくて1240円とコストパフォーマンスが良さそうなのです。で、開けて一口は「まだ早いかな?」だったのですが、少し作業をする間に机に置いてからが美味しくなってました。渋みも少なくて、口に含んでからが長いです。カベルネ・ソービニョンみたいな?似ていないような?硬さはないですので、私みたいな初心者でもOKのフルボディーですね。
 夕飯が出来上がってくれないので醤油味のせんべいと飲んでましたが、醤油味と合うのでお肉でも野菜炒めでも塩&醤油系の味付けならば何にでも合いそうです。まぁ、これならば中華もOKとなりますね。私的には生姜焼きが良さそうに感じて夕飯に期待していたり。
 チラシによるとエスコセス・ヴォランテのラ・ムルタ2008となっていて、スペイン産のガルナッチャ100%(45年以上の古樹)とのことです。興味がある方は飲んでみてください。

 こちらが醤油味のせんべいでバリバリ食べていた、金吾堂製菓さんの「ふくれっこ」です。名前のとおりにまん中が膨れて、真ん丸の中空になっている物もあります。見た目も楽しいのですが食べるのは崩れないように気にしながら食べるという「頭を少し使う」おせんべい。食感が軽いので何個も食べそうで怖い感じですね。

 本日、作業していたのは「ユズ酒」の詰め替えでした。漬け込んだ瓶から保存瓶へ濾しながら移した物を再度濾しながら細口の瓶へ詰め替えたのです。2008年のユズ酒ですが完成は500mlくらい・・・少ない!香りがとても強くてアルコールが主張しない仕上がりに満足しております。


 そして、ユズ酒の詰め替えできなかった一部を飲みながらエコール・クリオロのマカロンをいただいてました。マカロンはラストの在庫・・・買いに行くのが大変だな〜通販で頼むしかないか・・・

今夜は:
ESCOCES Volante La Multa2008(from Spain)
ふくれっこ(金吾堂製菓)
マカロン(Ecole Criollo 東京)
ユズ酒(自家製)