2011年3月1日火曜日

ガルナッチャティンタと鳴洲焼き

 先日の鳴洲焼きを撮影しました。可愛いでしょ(笑)
 なにか楽しいことでもあったようなネコの表情が良いですね。ベビーベルをまたいで楽しそうなネコ・・・

 米沢市内のでは入手できるところが複数在るようですので、「鳴洲焼き」「そう人形」または「水野宗さん」の陶器を探してみてください。下の方にURLも出しときます。

***
ここからが本日の本題。

 バレタのガルナッチャティンタ2009です。先日もガルナッチャを飲んで味をしめてしまい、今度はバレタのガルナッチャ100%です。こちらも樹齢80〜100年と安定した株から収穫したものらしく、スペインは全般に長寿のブドウが多いのか? さすがに新しくても落ち着いた仕上がりになるのは古い株ほど安定する果物全般に当てはまる常識なんですかね。農家さんも古株ほどできが良いとは言いますから。
 味の方は前回のガルナッチャよりも滑らかですが香りがとても良いです。肉料理に合うと書かれておりますが、ワインのみで楽しんだ方がより良いですね。チーズとも相性はよいですし、今夜はプロセスチーズですが、ベビーベルで飲んでます。
 この味に香りで1400円ではお買い得すぎる気がしますよ。いつものワイングロッサリーでも「残りわずかです」が・・・まだ買えるみたいです。是非、お試しください!!

今夜は:
鳴洲焼き
http://www.yonezawa-kankou-navi.com/souvenir/others.html

バレタのガルナッチャティンタ2009 (Baleta Garnacha Tinta 2009)
http://www.winegrocery.com/fs/winegrocery/gr2979/gd14472
(ワイングロッサリーのリンクは品切れ後にリンク切れになります)