2010年10月23日土曜日

只見ダムに行ってきたのです

 紅葉を探して只見町まで行ってきました。只見ダムは天気も良くて美しい風景です。この段階でお昼を食べたかったのですが、近くのレストハウスは自販機も使えないし食堂も準備中で電気がついていないのでした。隣にある発電所のPR館もナゼか閉館。何でだろうと不思議でしたが、田子倉ダムに行って原因が判ったのでした。

 そして田子倉ダムから見下ろすと・・・発電所の設備がちょっと目立ちすぎですね。田子倉ダムのレストハウスでなんとしても昼を食べたくて(笑)いそいそと中に入ると券売機が使えないし電気が点いていない。しかも終了したような雰囲気なので、諦めて下のお土産店に向かうと・停電している。
 お店の人の話だと午前中から停電したままとのことで、レジも自販機も電子レンジも動かない!トイレの水も止まってる!とのこと。お店の人が怒って電話しているわけが判ったのでした。
 先ほどの、只見ダムの売店も、その間にある集落も、全部停電半日放置状態だったらしい。大丈夫なのか電力会社? 帰りがけに初めて東北電力の車がチラホラと訪問しているのを見たけど、対応遅くないのかな〜半日も放置とはね。
 目の前に発電所があるのに停電しているとは冗談みたい。


 田子倉ダムを六十里越峠から見下ろすと良い感じです。ここから少し新潟に入ったところでUターンして仙台に戻ったのですが、このまま長岡経由で帰ると帰宅が深夜になる予想だったのです。でもノンビリとした頃に計算すると、実走で40km程度しか変わらないことが判明・・・しまった!新潟でジェノバに寄ってくれば良かった。
 結局、田子倉ダムで食べた磯辺焼きと今川焼きで昼は我慢するしかない状況。すっかり暗くなった磐梯山サービスエリアで夕飯にするまで辛かった。只見方面に行く時は食べ物も持参していかないと、もしもの時に何ともならないですね。

本日は:只見ダム、田子倉ダム