2011年4月26日火曜日

気が付けば春

 地震対応で振り回されていた一ヶ月でしたが、気が付けばすっかり春が終わりそうです。
 現在、庭では石楠花が満開状態で綺麗です。この花を見られるのも今シーズンで終わり。親戚のところに移植されるそうです。

 庭を守るために駐車所の工事を行わないで残した木々でしたが、意外な事態で寂しい結末になります。

 今日は伸び放題だった髪を短くして、道草屋さんへ立ち寄らせていただいて。こちらが、ご迷惑かけていたのに、店主さんには申し訳ないです。不足していた衣料品や遠視メガネをお願いして、私も急速に老けましたね。

 午後からはお願いしていた移転候補の部屋を見てきました。色々な意味で、私達にはもったいない環境でした。大変な時期でしたが、幸運には感謝です。私も転居に合わせて生活を整理する必要が出てきました。何でも求めるまま拡大した自分をコンパクトにして考える時期なのでしょう。こだわりを捨てて楽になる必要性に気が付くのが遅すぎたのかも知れませんが。